憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

iPhoneユーザー驚愕!!ロックしていても操作ができてしまい浮気がバレる!!

ノンカテゴリ

iPhoneユーザー驚愕!!ロックしていても操作ができてしまい浮気がバレる!!

iPhoneユーザー驚愕!!ロックしていても操作ができてしまい浮気がバレる!!

iPhoneユーザーには無視できないタイトル!!

何と!ロックをしているのにも関わらずスマホの操作ができてしまうと言う事実があるのです。

えーーーーっ!(><) そんなのロックしている意味ないじゃん(。。)

こうなる前に、今すぐ下記の設定をしましょう!

iPhoneは指紋認証がかかっているので、ロック中は誰も操作ができないと思って油断している人も多いでしょう。しかし、iPhoneをロックのままメールを送ることができるウラ技があります。このため、iPhoneのロックを過信するのはとても危険です。ロック中に音声認識の「Siri」が使える設定はオフにした方が後々自分の身を守ることになります。

注意!iPhoneはロックしたままメールできてしまいます。

iPhoneは、指紋認証やパスワードによりロックがかかっているため、他人の端末を勝手に操作することはできません。しかし、パスワード入力をせずに、ロックされたまま他人のiPhoneを操作して勝手にメールを送信するウラ技があります。

このため、iPhoneはロックしてあるからと安心するのは危険。他人に勝手に操作される可能性があるのです。iPhoneをロックのままメールするには、音声認識でiPhoneを操作するアプリ「Siri」を使うのです。

具体的なウラ技は、ホームボタンを長押ししてまずは「Siri」を起動。Siriに「通話履歴」と話します。すると、最新の通話履歴が表示されるので、名前をチェックするのです。

対策)iPhone設定でロック中はオフにしましょう。

メールを送りたい人の名前が事前に分かっていれば、通話履歴を確認する必要はありません。送信したい相手の名前が分かったら、今度はSiriに「ショートメッセージ」と話します。

「どなたにメッセージを送信しますか?」とSiriに聞かれるので、ここで送信したい相手の名前を告げるのです。あとは「どんなメッセージを送りますか?」の問いに対して、送りたいメッセージを話して、最後に「送信」をタップします。

このようにiPhoneはロックのままでもメールを送るウラ技があるのです。iPhoneのSiriの設定で「ロック中にアクセス」をオフにしておくなど、しっかり対策をしておいたほうがよいでしょう。

「操作手順は下記の通りです。」

設定 → 一般 → Siri → ロック中にアクセスをOFFにする。

いかがでしたでしょうか? ロックをしているのにも関わらず、操作をされてしまうことが可能でしたね。

後々トラブルになる前に是非設定の変更をお願いします。

また次回もお役に立てる情報をお送りしますのでお楽しみに~

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ