iphoneバッテリーの電力消費を抑える方法

ノンカテゴリ

iphoneバッテリーの電力消費を抑える方法

フィーチャーフォン(ガラケー)と比べて、iPhoneをはじめとするスマートフォンに変えて、まずびっくりするのがバッテリーの減りの速さ。
バッテリー容量自体はフィーチャーフォンより多いのですが、ディスプレイが大きい分消費電力も多いです。
そんなときは設定を調整して、消費電力を抑えてみましょう

1.バッテリー状況を確認する

まずは「バッテリーの使用状況」からバッテリー消費の多いアプリを確認してみます。

2.Bluetoothをオフ

Bluetoothは使う予定がないならオフにしましょう。コントロールセンターから簡単にオフにできます。

3.Air Dropもオフ

同じように使う機会がないならAir Dropもオフにしましょう。

4.おやすみモードにする

すぐに通知を受け取らなくても大丈夫な場合はおやすみモードをオンにしておきましょう。

5.明るさの自動調節をオフ

iPhoneは明るいところに行くと画面が明るくなって、暗いところに行くと画面が暗くなる自動調節機能が付いていますが、これをオフにすることによって電池の消費を抑えることができます。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ